ごあいさつ

講師紹介

 講師紹介 

フルート教室 うえの音楽教室 オーナー 上野綾子(りょうこ)です。
ご覧いただきありがとうございます。
簡単にプロフィールを紹介します。

0026.JPG

4歳より音楽教室へ通い始める。
エレクトーンやピアノのレッスンと並行して、小学校では金管バンド部でパーカッションを担当、中学校では吹奏楽部でフルートを担当。
12歳より本格的にフルートのレッスンを受け始める。
中学時代は吹奏楽部に没頭、フルート&音楽漬けの日々を送る。大好きな音楽とフルートを専門的に学びたいと思うようになり、音楽科がある学校へ行きたい!と決意。
茨城県立水戸第三高等学校音楽科を経て武蔵野音楽大学音楽学部器楽学科フルート専攻卒業。
大学在学中より演奏活動を開始。卒業後には、フルートカルテット『Claire』を結成し、茨城、東京、福島にてコンサートを開催。フルート以外にも、サックスとのアンサンブルでは持ち前の音量を生かし、オリジナルアレンジでの演奏活動をおこなった。
現在、財団法人ヤマハ音楽振興会認定講師、茨城笛の会(日本フルート協会茨城支部会)会員、一般社団法人全国ゆうゆうⓇ協会ピアノゆうゆう塾Ⓡエグゼクティブ認定講師。
これまでにフルートを、東畑仁子、大竹泰夫、白尾隆の各氏に師事。
後進の指導に当たる傍ら、冠婚葬祭、幼稚園や学校、各種祝賀会やイベントでの演奏依頼を受け、各地で演奏活動をおこなっている。
生まれ育ったひたちなか市で音楽教室を開講し、20年以上。

 

 レッスンに対する想い  

基本的には、どんな楽器でも、上達の為には練習が不可欠と考えています。
日々、少しずつでも楽器と触れ合う時間を持っていただき、楽器を鳴らせるように、楽器が鳴ってくれるように、慣らしていく事が上達への近道になります。
そして練習を積み重ねていくためには、ご自身の練習環境を整える事も必要になりますし、ご家族の理解やサポートも必要になるかもしれません。

でも...実際には『練習出来なかった~』と言いながらレッスンに来る生徒さんもいらっしゃいます!
毎日の生活がある中で、毎日、毎週、練習をこなすのは難しい場合もありますよね。

レッスンに来ること、来て楽器に触れること自体が習慣化すれば、毎日練習出来なかったとしても習慣化大成功だと思っています。
レッスンの時間が、普段の生活を抜け出して気分転換の時間になっていたり、皆さん様々な状況で、ご自身のペースで通っていただいています。

私は小さい頃から練習は嫌いでした(笑)
でも学生時代に、練習量より練習方法が大切だという事を痛感し、上達していくと嬉しくて楽しくて、出来る曲の幅も広がり、楽器を演奏することが楽しくなっていきました。
落ちこぼれていた私(笑)を根気強く指導してくださり、音楽の楽しさ、フルートの楽しさや美しさを思い出させてくれた当時の師匠に、心から感謝しています。
私も当時の師匠のように、楽器を演奏して楽しくなる人たちを増やせたら・・・音楽の素晴らしさやフルートのことを伝えていけたら・・・
という思いで、レッスンをしています。

音楽を生活に取り入れて、聴いたり、演奏したり、歌ったり。
皆さんも一緒に楽しんでみませんか?
現在、状況に応じてオンラインレッスンも可能です。ご相談下さい。